キャンプ道具

よーく燃えるYOLERの焚き火台「大型アウトドアストーブ」

自分の6つ目の焚き火台としてお出迎えしたのは、YOLER「大型アウトドアストーブ」!

ドラム型の焚き火台といえば、有名所がたくさん出ているなか

YOLERが販売しているのがこの焚き火台

付属品で、カマド調理もできるというすぐれもので非常に安い!

そんな便利で焚き火も楽しめる焚き火台レビューをしていきたいと思います。

YOLERとは?

最近話題のお手頃な価格帯で、品質の良い製品を販売しているアウトドアブランドです!

公式ホームページを見るとこんなことが書いてあります。

アウトドア愛好者と初心者がよりアウトドアが好きになれるよう、より良い製品で、みんなに楽を届けたいそんな気持をこめて、アウトドア総合ブランド『YOLER』が誕生。

Yoler 公式ホームページより

とてもわかりやすい素敵なブランド思考です

また、公式ホームページでは、様々なものが販売しているようなので気になった方はチェックしてみてください!

当ブログでは、過去にもYOLERの焚き火台を紹介しています。

大型アウトドアストーブってどんなもの?

YOLER 大型アウトドアストーブは、ドラム型の焚き火台となります!

大きさ・重さ

大型とありますが、組み立て後のサイズは

直径:30cm×高さ25cm

重さ:2.5kg

となり、組み立てる前は

直径:30cm×高さ15cm

持ち運びも難しくない丁度いい大きさかなと個人的に思えます。

収納や付属品・組み立て

収納袋はこのようなシンプルな感じです!

中にはこのような収納品が各種まとまって入っています。

広げてみると結構入っているように思えますね!

説明書も無いので非常にシンプルです。

組み立ては非常に簡単です。

入っていたものをポンポンのせていくだけで完成!

DSC05695-2
DSC05704-2
DSC05705-2
DSC05706-2
DSC05707-2
DSC05708-2
previous arrow
next arrow
DSC05695-2
DSC05704-2
DSC05705-2
DSC05706-2
DSC05707-2
DSC05708-2
previous arrow
next arrow

網載せスタイルの全体はこのようになっています!

スライドショーは360°みれます!

カマド調理に使える五徳は

載せてみるとこんな様子に!

がっちりしているので、重い鍋でも置けます!

(だいぶ使ってからの写真ですいません!!)

おすすめポイント

おすすめなポイントとしてあげたいのは3つ!

1つ目:火の燃え方

なんと言ってもドラム型焚き火台特有の火の燃え上がり方

よく燃えたときに縦にあがる火は綺麗に見えます。

また、雑に木をポイポイいれても燃えてくれるのが楽でいいです。

2つ目:五徳調理が可能!

五徳のおかげで、調理の幅が広がります!

焚き火台で鍋を使っても安定するのは、とても便利です!

筒の側面に穴があるので、調理中でも炭を入れやすく調理性能は中々に良いと感じました。

また、サイズによりけりですがヤカンでの湯沸かしも簡単にできるのかと思いました。

3つ目:コスパのよさ

ドラム型焚き火台の価格帯としては相当安い部類です。

有名ブランドの二次燃焼ができる製品ですと価格が10倍くらいになるので

気軽にお金をかけずにドラム型が欲しい方には十分です。

その分、部品もシンプルですが価格を考えれば悪くないと判断できます。

まとめ

今回は、簡単に燃えてくれる便利な焚き火台

YOLER「大型アウトドアストーブ」の紹介でした。

全体的に、お手頃かつシンプルで丁度良い品質なのはとてもいい印象でした。

個人的に使い方で工夫したほうが良いと思ったのは

燃えきった灰が多少下に落ちてしまうので、アルミホイル等で受け皿を用意すると後片付けが楽になるところです。

また、どの焚き火台でも言えることですがこのアウトドアストーブは特に熱が強いので

焚き火台シートや耐熱シートを下に敷くと芝生などに影響が出にくいので是非そちらの購入も検討してみてください。

以上、実際に使ってみてのレビューでした。

今後も使ってみて、わかったことがあったら更新していきたいと思います。

使っていくのが楽しみです!

タイトルとURLをコピーしました