キャンプ道具

安いけど本当に大丈夫? GoGlamping のTCヘキサタープ!

自身の4つ目のタープとしてお出迎えしたのは、GoGlampingのTCタープ

現在Amazonを見ていても、TC素材(ポリコットン)×4mの大きさ×ヘキサタープの中では

一番といいほどの安さで販売しているこちらの製品

TCタープは火につよく遮光性も高いということから、とても人気な商品ですが

GoGlampingのTCタープは、果たして安物買いの銭失いになってしまうのか

しっかり使ってみます!

他のGoGlamping製品レビューはこちら↓

いざ開封、付属品の質は・・・?

ケースはこちらです。色合いが素敵です!

 収納サイズは、49 x 22 x 16 cm 
 重さはおよそ4kg

ポリコットンのタープでは普通ぐらいだと思います!

付属品は、ペグとペグケースとガイロープです。

ペグとガイロープは8本入っています。

まず、驚きなのがペグが安っぽくない

商品価格の安さの割に、しっかりしています。

それでおいてしっかりペグケースも入っているので良いです。

つぎにガイロープ

ガイロープも安っぽさはなく強度がありそうです。

また、一番注目するべきところは、赤色の自在金具です。

三角形はまず珍しいのでキャンプ場でも目を惹きます。

ロゴもかわいいです。

いざ設営!

さて、いざ設営です。

TCのヘキサタープは以前DODの5m級のものを持っていたので、

特に違和感なく設営出来るはず・・・・

まず、基本として2本のタープポールをたててみました!

今回のキャンプ場は、風が強いところであったものの

付属のペグとガイロープで無事タープポールを建てることができました。

意外に良かった点として・・・

ペグが普通にさしやすい!

よくある安いペグだと打つだけで曲がるようなものがありますが、そんな感じではなくしっかりしていました。

自在金具の調整が、面白い!

自分が初めてだからなんですが、三角型が持ちやすくて調整しやすいような気がしました。

広げるまで気づかなかったところとして、

このタープはハトメで補強されている穴が多いんですよね!

これによってタープの貼り方のアレンジがたくさんできるので、これはびっくりです。

タープ泊も絶対楽しいと思います!

TCタープの良さはばっちり!

まず、ここまで普通のタープとしての性能も高いというのがわかったのですが

いざ使ってみるとしっかりTCタープの良さもありました。

まずは遮光性能の高さが抜群 

昼になって、日差しがあつくなってきた中でも、しっかりとこのタープの下には濃い影がついています。

一般的なTCタープは遮光性能が比較的高いですがGoGlampingのTCタープもしっかりしています。

近くで焚き火をしてみても・・・

今回のキャンプは風が強かったので、

十分に気をつけていても火の粉が舞ってしまうときがありましたが 

穴開きも無くしっかり大丈夫でした!

まとめ

・4.2m×4.1m
・TCだから火に強く遮光性能が高い
・安っぽさのないペグ付き
・しっかりした自在金具のガイロープ付き
・ハトメ加工された穴が多く貼り方のアレンジが出来る
・色が綺麗

正直実際に使ってみて、何故この安さになるかわからないぐらいな商品でした。

そう思うのもなんとお値段が 8980円という安さだからです。2021年5月13日現在

なおもAmazonであれば450円オフクーポンも用意されているようなので、ぜひ確認してください!

この性能だと、たぶんこれから値段が上がりかねないので

TCタープ気になってた方、即買いがおすすめかもしれません。

他のGoGlamping製品レビューはこちらから↓

追記:設営で使っていたもの

今回、自分がタープポールとして使用したのは

DODのハイパームテキポールです。

名前からして折れることがなさそうなポールですよね(笑)

TCタープは少し重いので、太いポールがおすすめですよ!

↑これはちょっと高いポールのほうかと思います!

ペグハンマーはこちら、Amazonでやすかったので購入したのですがずっと使っています。

タイトルとURLをコピーしました