目指せおしゃれキャンプ!「KingCamp アウトドアテーブル」

キャンプ道具

今回は、2人以上のキャンプでは必須であるテーブルの中でも
おしゃれ かつ コンパクトに折り畳みが可能な 
King Camp の アウトドアテーブル 100×65 を購入したので
実際に使用した体験も含めご紹介します!

キャンプでのテーブルって、
とても視野に入ることが多いので雰囲気づくりには良いのが欲しいですよね!

スポンサーリンク

基本仕様

撮影:One’s Activity – Yui

収納袋付き!
上質感十分な竹製
天板は水や汚れに強い防水加工なので、飲み物をこぼしたり、急な雨が降っても安心!
フレームは高強度のアルミニウム合金を採用して、繋がるところ部品の固定はとてもしっかりしています。

テーブルは100*65cmと60*40cmのサイズがあります!
60*40cmのサイズはテーブルの脚が特定の範囲で自由に調整(無段階)できます。


商品紹介

展開サイズ:長さ100×幅65×高さ45/52/65cm
収納サイズ:長さ101×幅17×高さ12 cm
竹板の厚さ:12mm
材質:フレーム/アルミ 天板/竹
重量:約6.8kg 耐荷重:80kg

展開サイズ:長さ60×幅40×高さ27 / 40 cm
収納サイズ:長さ40×幅14×高さ12 cm
材質:フレーム/アルミ 天板/竹
重量:約3.2kg
耐荷重:30kg

以上、Amazonを参考にご紹介。

実際に使ってみて

外観の綺麗さ

撮影:One’s Activity – Yui

まずおしゃれ!
ロゴもそこまで、目立ち過ぎずに雰囲気も良い
夜にも映える木目の綺麗さがキャンプのムードをアップします。
竹製ということで手触りもすごく気持ちいいです!

撮影:One’s Activity – Yui

持った感じの軽さはそこそこ!
竹製のテーブルのおかげで重いとは感じませんでした!

4つ折のコンパクトさ

4つ折りにたためることでよりコンパクトに!
なおかつ、力を入れること無く簡単に折り畳めます。


厚さは増しますが、縦長になるということで
他のキャンプ道具のテントやタープとほぼ同じ形になることで収納性能がアップします。

撮影:One’s Activity – Yui

自由調整可能な足の便利さ

各々の足の高さを、独立して細かく調整出来ることにより
凹凸のある地面でも水平に保つことが可能に!
現在販売されているものでは、60*40cmのみとなっています。

撮影:One’s Activity – Yui

まとめ

折りたたみ性能も良し!
軽さも良し!
外観のオシャレ感も良し!

のどれをとっても素敵なアウトドアテーブルでした!
安っぽさを感じさせない作りで、コスパもいいというのが本当にありがたいです。

撮影:One’s Activity – Yui

テーブルもおしゃれになると、ご飯も美味しそうに見えますよね!!
よく見るとめちゃくちゃ料理失敗してますが!笑

以上、使用レポでした!是非、おすすめです!

こんな、テーブルに合いそうなチェアはこちら!↓

軽くてゆったりできる丈夫なアウトドアチェア [Moon Lence チェア]
こんにちは、Yuiです!キャンプやアウトドアは楽しいけど椅子が硬い。。。背もたれがなくてゆっくりすることが出来ない。。。安い椅子の耐久性が心配。。。そんなこと感じたことはありませんか?そんな方におすすめなのがMoon Lence アウ...
タイトルとURLをコピーしました