200Wの驚きの充電スピードのソーラーパネルを使ってみた!BLUETTI SP200

キャンプ道具

地震や台風や洪水など、自然災害の多い日本

停電など頻繁に起きている中で、ポータブル電源が注目されていますが

ポータブル電源も充電が切れてしまえばおしまいです。

今回は、停電時の充電の解決策で一番ホットなアイテムのソーラーパネルをレビューしていきます!

今回キャンプで使ってみたソーラーパネルは、BLUETTIの新しいソーラーパネルSP200!

充電スピードの早い200Wというとっても有能なこのアイテムですが

防滴防塵ということで、砂浜の劣悪な環境で使い倒してきました(笑)

BLUETTIとは?

BLUETTIといえば、様々なポータブル電源やソーラーパネルが人気のトレンドな企業です!

当ブログでもBLUETTIのポータブル電源の記事を載せています!

BLUETTI SP200のポイント

まず、ソーラーパネルといえば各種様々なものが発売されていますが

BLUETTI SP-200はオススメできるポイントがいっぱいです!

アウトドアに強い

  • 防滴防塵
  • 取っ手付きで持ちやすい
  • 4つ折りできることで携帯性が高い

もちろん外でしか使用できないものですが、

すーぐ砂だらけになっちゃうような風の強い日でも雨の日にも対応しているつくりです!

また、取っ手のグリップが持ちやすいようになっていて運びやすくてよいです!

充電スピードが早い!

公式より引用

たくさんのソーラーパネルがありますが

最大200Wというのは中々に珍しく、早いスピードで充電することができます。

公式からの参考画像ではありますが、

SP200があれば700Whのポータブル電源EB70を6~6.5時間程で充電できるとのこと!

ポータブル電源のEB70は、スマホを60回ぐらい充電できる優れもので

電気毛布を夜中ずっと使いっぱなしでも余裕で充電が残ってたりします!

BLUETTI SP200の使い方

使い方はいたってシンプルです!

準備も簡単なので、誰でも出来るのがいいところ

晴れているのにせっかく使おうと思っても、手間取っても大変ですのでここは本当に嬉しいです!

同梱品

ソーラーパネル以外は、実は説明書のみ!

他に、付属の接続プラグなど必要なしです!

細かい部品など外に持ち運んで無くすことがなくて安心ですね。

簡単設置

畳んであるソーラーパネルのロックを外して・・・

4つ折りになっているので、幅広く展開!

パネルにくっついている脚を立てれば、完成!

脚には紐がついていて、砂浜のようなでこぼこなところでも非常に安定しています!

ポータブル電源と接続

このケーブルはMC4ケーブルとポータブル電源をつなぐもので、ポータブル電源BLUETTI EB70の付属品です!

ポータブル電源の付属品のケーブルをどこにつなぐかというと、

ソーラーパネルの表の面のポケットの中にある接続アダプタにつなげることで

使用できるようになります!

実際に使ってみて

アダプタ接続をして、ポータブル電源にケーブルをつなぐ

すぐに給電がはじまります。

今回は、湖畔の砂浜で使ってみました。

INPUTが160W!

雲ひとつない晴れというわけではなかったのですが、いい感じのW数です!

しかも、ぱっとソーラーパネルをおいただけで

太陽のほうに綺麗に角度をあわせてなくても

最大値200Wの80%以上の数値を安定して出していけるのはすごいですね!

日が暮れた曇りのときでも・・・

夕方になって暗くなってきたら雲が出てきたので、

これでも給電できるのか検証

INPUT 6W

少ないですが、ちゃんと給電されてました!

まとめ

今回、砂浜にソーラーパネルの太陽光を受ける面を

何回も砂で汚してしまって充電がちゃんと出来るか不安でした笑

しかし、さすが防滴防塵ということもあって砂でパネルが汚れても

アダプタケーブルが汚れてもめちゃくちゃ普通に使えました。

大事なときに必要な製品なので、頑丈であるのは助かりますね!

ポータブル電源だけでは、電気毛布など使用してしまうと

夜だけでポータブル電源の電気が無くなってしまう場合もあるので

昼充電して夜使うと言った形で、

寒い時期のキャンプ連泊や災害時の長期停電なども安心して対処出来るようになるのではと思いました。

これから個人のソーラーパネルは200Wなどそれ以上のものが流行っていきそうです!

タイトルとURLをコピーしました